前へ
次へ

いらなくなってしまった着物買取

祖母の時代から代々受け継がれてきていた着物も、もう誰も着ることが無くなったので、全てというわけではありませんでしたが、その一部を処分することにしました。
処分するといっても、捨ててしまうのではなく着物買取してもらうことにしました。
インターネットを使って色々と情報を調べてみると、さまざまなお店で着物買取してくれるお店があることを知りました。
ただ、さまざまな商品を買い取りしているうちの一つの商品として着物買取しているお店の場合、買取査定額が低いことに気が付きました。
せっかく買い取ってもらうのであれば、少しでも良いので高く買い取ってもらえるところを見つけるようにしました。
いくつかの専門店の情報をホームページで確認して、最も高い査定額を今まで打ち出してきているところに買い取りを依頼することにしました。
実際にお店に着物買取してもらうために持っていくのはかなり重たかったので、出張という形で着物買取ってもらうことにして、それなりに高い金額を提示して、着物買取してもらうことができました。
一度買い取ってもらうと次からはそれなりにやり方がわかってきたので、二度目からの着物買取はかなりスムーズに行うことができました。
一度目の買取で覚えたことは、まず買取査定してもらう前に自分の着物がだいたいどれくらいの金額で買い取ってもらえるのか、インターネットを使って相場価格をチェックしておき、価格交渉することでした。
最初に提示してもらった金額でも良いと感じても、一度ぐらい価格交渉を行うと、最初に提示してもらった金額よりも高い金額が付きやすいです。
最初の時は価格交渉を行うことはなかったですが、二度目の時は価格交渉を行いました。
そうすると、最初に提示された金額よりも高い数字を提示してもらうことができました。
利用する時は必ず出張買取を利用しています。
出張買取の魅力は自宅にいながら買取査定してもらえること、自分が好きなタイミングで査定してもらえて、お店に持っていく場合の交通費を浮かせる点です。

Page Top